はじめに何作る?

はじめ5手ぐらいの作成指針を書きます。 もちろん状況によっていくらでも変わるので、参考程度にお読みください。

基本形

斥候→モニュメント→労働者→弓兵→開拓者

普段のゲームで全然こんな作り方しないけど、無難さを重視してこれを基本とします。 多分一番間違いがないです。

初手:斥候

斥候のお仕事は凄まじく多い。 古代遺跡や都市国家などは早いもの勝ち(都市国家は貰えるボーナスが減る)なので最初に出したい。

2手:モニュメント

社会制度の取得を早めるため、文化を出すモニュメントを建造しよう。早く建造するほど社会制度の取得も早まるので、あまり後回しにはできない。序盤は文化を出す社会制度も多いので、取得が早ければそれだけ文化も沢山でる。

3手:労働者

タイルを改善すれば都市の出力が上がり、人口や生産力に繋がる。畜産や採鉱などのタイル改善技術も研究できているだろうし、労働者を出してタイル改善を始めたい。

4手:弓兵

この頃には蛮族がそこら中に野営地を作っているだろう。野営地から蛮族が溢れる前に、特に第2都市候補地周辺を潰して回りたい。

5手:開拓者

ここまでくれば首都もある程度成長しているだろうし、開拓者を作るのにそう時間はかからないだろう。都市を出すなら早い方が良いので、一次拡張を終えるまでは連続して開拓者を出していきたい。その後は首都で文明全体をカバーする労働者・隊商などを作成し、衛星都市は自都市の向上に励もう。

伝統形

斥候→斥候→労働者→開拓者→開拓者

「伝統ならモニュメント無償供給されるから作らなくてよくね?」という形。 斥候を2体作るので、周囲の状況確認が早くできる&古代遺跡が多めに引ける。ただし遺跡から文化が引けないと社会制度が絶望的に遅くなる。最初の斥候が完成した時に戦士で文化力を引けていない場合、素直にモニュメントを作った方がいいかもしれない。

いきなりの開拓者連打は、首都成長を加速させる地主エリート前に首都成長を止める開拓者を作っておきたい思惑がある。蛮族はちょっと怖いが、都市建造の余波で野営地を潰したり都市砲撃で撃ち殺していく。金に余裕ができれば弓兵も買っておきたい。ややピーキー感はあるが、一次拡張の終わりが早いので文明全体がメキメキ成長していくぞ。

解放形

斥候→モニュメント→労働者→ピラミッド→開拓者

解放の社会制度は早く取るほど強力なので、きっちりモニュメントを早めに作っておきたい。ピラミッドまで建てると労働者3体と少し持て余すが、直接民主制から開拓者が貰えるのですぐに手が足りなくなる。

ピラミッド完成後は一次拡張に出したい都市分の開拓者を作ろう。解放は都市数に頼る所があり開拓者の作成も容易だが、遅い都市は足手まといになりがちだ。最初から5都市以上出すのもいいが、3都市程度に止めて戦争で拡大するのもひとつの手。

その他、状況による変化

(自然遺産などがあり)とにかく早く都市を出したい場合

人口2になり次第開拓者

絶対に取っておきたい立地があれば、さっさと開拓者を作るに限る。ただし人口2での開拓者作成は、首都が未熟な状態で止まる&作成に時間がかかる。強力な動機がなければ、基本的に労働者&人口3を待ちたい。

パンテオン(宗教)を狙いたい場合

3手目に神殿

パンテオン(宗教)は先着順で制度が埋まる&後になるほど必要な信仰も増える。なるべく早くに神殿を建設したい。

小さめの島を引いた場合

斥候を省略

戦士で十分回れるときは斥候不要の場合もある。だだ視界外の陸地がある場合、斥候を置いとくと蛮族を抑制できたりもする。

周囲に他文明・都市国家が少ない場合

弓兵を早め・多目に作成

蛮族パラダイスになるので、弓兵を早く出して野営地を潰してまわりたい。

いきなり戦争になりそうな場合

弓兵を迅速に3体ほどに作成

古代のラッシュなら弓3~4体いればなんとか跳ね返せるので、早いうちに3体作って1体買える形にしておきたい。他に逸らせるようならそれで良いが、無理そうなら戦闘弓を急いでラッシュを仕掛けておきたい。

拡張の余地が少ない場合

開拓者を早めに作成&隊商を早めに作成

1都市進行は辛いので、早めに開拓者を出して領土を確保したい。

都市を出すスペースがなくなったら、開拓者の代わりに隊商を出そう。国境問題が起こるので、隊商で外交感情を上げておきたい。隊商があれば序盤は2都市でも科学力には困らないので、中世ラッシュに向けて力を貯めよう。

アレクサンドリア図書館を建てたい場合

斥候→斥候→労働者→アレクサンドリア図書館

分の悪い賭けは嫌いじゃない人向け。ヘンジやマウソロスをさっさと建てたい場合も似たような流れになる。