パンテオンと宗教の基本ルール

パンテオン信仰の開始

パンテオン信仰とは精霊信仰のような宗教の前身的存在です。

信仰を規定値貯めることでパンテオン信仰を選択できるようになります。必要ポイントは文明がパンテオン信仰を選択する度に増えていくので、宗教に本腰を入れる気ならなるべく早く信仰を集める必要があるでしょう。なおいずれかの文明が宗教を強化するとパンテオン信仰は開始できなくなります。

パンテオン信仰が開始されると自文明の全ての都市の過半数の市民がパンテオン信仰の信者となるため、パンテオン信仰はすぐに全都市で効果を得ることができます。

通常はパンテオン信仰を経由して宗教を創始する流れになりますが、ハギアソフィア大聖堂などで大預言者を得た場合はすっ飛ばして創始することもできます。その場合は創始時に併せてパンテオン信仰を選択することになります。

なおパンテオンや宗教は他文明と同じ制度は選択できないため、先着順の早いもの勝ちになっています。 パンテオンや宗教に力を入れたい場合は急いだ方がいいでしょう。

宗教の創始と強化

宗教の創始

パンテオン信仰をしている状態で信仰を規定値貯めると、都市から大預言者が出現します。 ただし表示されているポイントを貯めても直ぐ出てくる訳ではなく、ある程度余計に貯める必要がある模様です。

未創始の状態&宗教の創始枠が残っている場合、大預言者を自文明のいずれかの都市に駐留させると「宗教の創始」を選択できます。 自分で排出したものでも他文明から奪ったものでも創始は可能ですが、1度でも布教に使われた大預言者では創始できません。

創始時に大預言者が駐留していた都市が宗教の聖都となるので、自文明の好きな都市で創始が可能です。 創始時に聖都の市民が宗教を信奉するので、なるべく人口の多い都市や、他宗教から圧力が少ない都市など状況に応じて選びましょう。まあ大抵は首都になると思いますが。

宗教は創始時に「創始者の信仰の証」と「信徒の信仰の証」を選択し、これに加えてパンテオン信仰の効果も乗ります。

宗教の強化

創始後も信仰を規定値貯めると大預言者が排出されます。またこの時期であれば解放コンプ、遺産、他文明の大預言者パクリなどで得る手もあるでしょう。

宗教を強化すると既存の効果に加えて「信徒の信仰の証」と「拡大の信仰の証」の選択した効果が乗ります。

改革の信仰の証

社会制度敬虔の「改革」を取得することにより、宗教に「改革の信仰の証」の効果を乗せることができます。 改革の信仰の証の効果は宗教を信奉している都市に対してかかり、創始文明でなくとも都市が改革の信仰の証のある宗教を信奉していればその効果を利用できます。

宗教とパンテオンの説明

宗教(パンテオン)信奉の判定

都市人口の過半数が宗教を信奉している場合、都市はその宗教を信奉しているとみなされ宗教による効果を得ます。 都市が宗教から受ける恩恵は自分で創始した宗教ではなく、都市が信奉している宗教のものです。 どの宗教の信奉者も都市人口の過半数に達しない場合、宗教の効力は発揮されません。パンテオンについても同様です。

パンテオン信仰を信奉している都市は受ける恩恵が宗教よりも少ない上、信仰による宗教ユニット・偉人の購入ができません。 また何も信奉していなければ何の効果もありません。 他文明の創始した宗教であっても何かしら信奉しておいた方が得なことが多いです。

都市で宗教ユニットを購入した場合、その宗派は都市が信奉している宗教のものになります。 都市があなたが創始したものでない宗教を信奉していた場合は異教の宗教ユニットを購入することになり、布教される宗教も異教のものになるので注意しましょう。

議案「世界的宗教」の効果で得票数を増やしたい場合、保有都市の過半数が対象宗教を信奉している必要があります。

創始した宗教と他文明から伝播した宗教の違い

伝搬してきた他宗教からは「信徒の信仰の証」と都市で効果を発揮する「改革の信奉の証」「拡大の信仰の証」の効果を得られます。 対して自分で創始した宗教は前記に加えて「創始者の信仰の証」+文明で効果を発揮する「改革の信奉の証」「拡大の信仰の証」の恩恵も受けることができます。

宗教の伝播

宗教の聖地や信徒は周囲の都市に対してその宗教を信奉させようとする「宗教圧力」を持ちます。 圧力の強さは都市の距離と信徒の数に比例し、最大10マス先の都市まで自然伝搬します。 また10マス以上離れた都市と交易する場合、互いの宗教が伝搬し合います。

宗教ユニットの力で都市に宗教を伝搬させることも可能です。 「伝道者」と「大預言者」の布教コマンドによって宗教が伝搬し、自然な伝搬に比べてずっと効果も高いです。

特に大預言者の布教は効果が高く、他宗教の信者だろうが改修させてしまいます。 伝道者は主に無宗教の市民に信奉させるだけなので大預言者と比べると弱いですがコストが安いです。 大預言者は他宗教を信奉している都市、伝道者は無宗教の都市といった具合に使い分けましょう。

なお宗教ユニットは「国境開放」されていない文明内では上手く動けません。 大預言者はそれでも入っていけますが、伝道者は毎ターン25%戦闘力が減り0になると消滅します。 宗教ユニットで布教したいなら国境開放して貰ってから布教に行きましょう。逆に自文明に宗教ユニットを入れたくない場合、国境開放はしない方がいいでしょう。

産業時代以降の宗教

産業時代前は信仰が規定値貯まると大預言者が自動排出されますが、以降は自動排出はされないようになります。

代わりに宗教を信奉(パンテオンでは無理)している都市で信仰を使って購入できるようになるので必要なら購入しましょう。 また大預言者以外の偉人も対応した社会制度をコンプリートすれば信仰で購入可能になります。

捕獲した宗教ユニットの扱い

軍事ユニットで宗教ユニットの上に乗ると、宗教ユニットを捕獲して自分のユニットにできます。

布教していない大預言者を捕獲した場合は宗教の創始や強化、聖地の建設に使うことができます。 また都市国家の大預言者獲得要求イベントは、他文明の大預言者を捕獲する事によっても達成できます。

捕獲した宗教ユニットは元の宗教をそのまま引き継ぐので布教する場合は気を付けましょう。 捕獲した大預言者で宗教の創始・強化、聖地として使う場合は特に問題ありません。

宗教ユニット・建造物に必要なポイント

大預言者の獲得に必要なポイントは、輩出・購入される毎に階差数列的(200→300→500→800→1200…)に増えていきます。

宗教ユニットや宗教建造物の購入に必要な信仰は、時代が進む毎に等差数列的(中世:200ルネ:300 産業:400 …)に増えていきます。 なので宗教に力を入れる場合、わざと新しい時代に入るのを遅らせて安い信仰のうちに色々するのも手です。

\share/

  • sns
  • sns

よく読まれている記事

HOME