独断と偏見による性格特性・共通項目の評価

各項目毎に10個の特性があり評価しきれないので、個人的に強いと思ったもののみ紹介します。

内政

産業主義者

Lv1:都市のが8%増加
Lv2:都市のが12%増加
Lv3:都市のが15%増加
協定:道路・マグレール使用時の機動力上昇。獲得ターン3

都市のハンマーを割り増ししてくれる特性で無難に強力です。 協定は割りとどうでもいい効果ですが、コストが安く断られにくいので友好度稼ぎなどに使えます。

開発者

Lv1:総+3
Lv2:総+5
Lv3:総+8
協定:戦略資源から得られる健康度増加。獲得ターン25

大した数値ではありませんが健康を上げてくれます。 繁栄ツリーを掘らない場合はお世話になる事が多いですね。

ある程度都市数を持っている場合、他勢力の開発者による協定の方がを上げてくれます。 しかし強力な効果である分コストが高く断られやすいので、プレイスタイル次第では自分から持ち掛ける機会もあるでしょう。

政治

開発者

Lv1:自分が発案した協定が有効になるごとに+2
Lv2:自分が発案した協定が有効になるごとに+3
Lv3:自分が発案した協定が有効になるごとに+4
協定:専門家が食料を消費しない。獲得ターン9

協定が有効になるごとにが増えます。 ただしこの数値は他勢力に依存することになるため、いざという時に梯子を外される危険性を考えると少し怖いです。

特に勝利直前はそれまで仲が良かった文明とも敵対することが多いので、頼りきるのは危ないかもしれません。

智謀家

Lv1:諜報員の作戦遂行速度15%上昇、死亡率20%減少
Lv2:諜報員の作戦遂行速度20%上昇、死亡率25%減少
Lv3:諜報員の作戦遂行速度25%上昇、死亡率30%減少
協定:諜報員の死亡確率低下。獲得ターン25

諜報員が強化される制度で、諜報員を活用する気なら取っておいて損はありません。

戦争

能率主義者

Lv1:軍事ユニット作成時の+15%
Lv2:軍事ユニット作成時の+20%
Lv3:軍事ユニット作成時の+25%
協定:軍事ユニット作成時の増加。獲得ターン9

どんなプレイでも大抵軍事ユニットを作ることになるので、この生産力アップは結構大きく単純に強いです。 協定も同じような効果なので、攻める予定の勢力には渡さない方がいいかもしれないですね。

栄誉主義者

Lv1:ユニット撃破すると5獲得
Lv2:ユニット撃破すると8獲得
Lv3:ユニット撃破すると12獲得
協定:ユニット撃破すると獲得。獲得ターン9

MAXまで上げて100体倒せば1200になります。 序盤は美徳を何個も開けられる文化量とも言えるし、終盤に沢山の都市を抱えていれば数ターンで得られる文化量とも言えます。

これを強いと見るか弱いと見るかはプレイスタイルに拠るでしょう。 先行逃げ切り型な代物なので、活用する気なら早く取ってしまいたいですね。

\share/