フランスでRaFを普通に文化勝利

初期立地は採鉱系資源に囲まれたやる気の出る素晴らしい立地です。 周囲3タイルをすぐ改善できるので労働者から作ります。

都市周辺に早期改善したいタイルが3つあれば労働者から、なければモニュメントor戦士からが良いと思います。

ぐるっと回りを探索して上方向にアラビア、左は海みたいですね。 ついでに原住民の集落から斥候くんが出てきました。ラッキーですね。

見た感じアラビア首都カイロは障害物がなくとても攻めやすそうです。 戦争進行になりそうでしょうか。

斥候でもう一回りぐるっと文明周囲を確認しました。 上にアラビア、下は都市国家、右に韓国といるようですね。

戦争進行になりそうですね。 都市忠誠心の観点からまず外側のアラビアから攻めるべきでしょう。

ついでに集落から労働者を貰っています。 集落から早々に斥候を引くと斥候が多数の集落を訪問することができ、そこから更にユニットおかわりが出ることも多いのでとても便利です。

ちょっと離れて下方向にキュロスもいました。 大きめの大陸を引いたみたいですね。

大陸に文明が少ないと必要な都市数が確保できずにクリアに支障が出ますが、多い分には問題ありません。 ジャングル立地特性持ちでない限りは歓迎ですわ。

でも文化勝利の邪魔になる文明ってジャングル多いイメージあります。 具体的にはコンゴとブラジルのことですが。

ひい、アラビアの戦士が一杯来たあ! まだ弓術まで間があるので今宣戦されるとちょっと困ります!

投石兵で戦士ラッシュを捌くのは若干厳しい印象です。 戦争になったら投石兵で戦士を倒して弓術ブーストを貰い、早々に弓兵へUGできるよう狙いましょう。

…と思ったら結局来ませんでした。 うち狙いじゃなかった?戦力的に無理だと判断した?よく分かりません。

何にしろこちらの侵攻準備は整いました。 その辺に散らばっている戦士を各個撃破して攻め上がりましょう。

そんな訳でアラビアに宣戦布告、ついでに韓国に参戦依頼を1G/Tで受けて貰いました。 2vs1でボコボコにしましょう。

随分お安く受けてくれるのですね。

まあ若干安請け合いが過ぎる気はしますが、でも無印時の共同宣戦で都市貰えたりしたのに比べれば大分マイルドになりましたよ。

我がフランスの外交的視野の優位性により戦闘力にボーナスが乗ります。 序盤の戦闘力3は中々大きいですね。

「特別遊撃隊」により我が文明の外交的視野は1レベル高くなります。 戦闘力+3がパッシブボーナスと言っても過言ではありませんわ。

その辺にいたアラビアの開拓者を奪うことができました。 若干手間が省けて嬉しいですね。

都市になった所で2ターンほど手間がかかるぐらいですが、たかが2ターンされど2ターンです。 進軍はスピード感を持って行いたいので素直に喜んでおきましょう。

自前開拓者と奪った開拓者で都市を作りました。 これで都市を奪っても少しぐらいは忠誠圧力をかけられるでしょう。

リヨンが川沿いでないのは資源直上で手間を省いたのとシャトーのためです。 どちらかと言えば前者の理由が強いでしょうか。

我々が首都カイロを攻める一方で韓国は下のティムヤートを攻めているようです。 出来ればこちらで確保したいので漁夫の利を狙っていきましょう。

アラビアは戦力を分散されて大した抵抗もできないようですね。 見通しが良いこともあって楽勝ムードです。

はい漁夫の利いただきました。 ごちそうさまです。

AI行動は漁夫の利を想定していないので、利益を掻っ攫うことは難しくはありません。 蛮族の野営地処理なんかもそうですね。

もちろん無理な時は無理ですが、積極的に狙っていきましょう。

あ、首都落としたからか緊急事態が発動されましたね。 元アラビア首都カイロの奪還イベントが起きました。

参加文明はアラビアのみなので我々へのボーナスチャンスでしかありませんね。 アラビアを踏みつぶして報酬を貰うことにしましょう。

北方ではアラビアとの楽勝ムードの戦争中に対し、南方では少数戦力で騎馬蛮族との死闘が繰り広げられています。

北方では損害ゼロですが南方では損害が出ています。 十分な戦力がいないのが原因ですが、騎馬蛮族は怖いですね。

アラビア都市を全て併呑、アラビア滅亡しました。 古典時代に入りましたが通常時代であり、都市忠誠心も問題ないようです。

ここで暗黒時代に入ると都市の維持が難しくなって戦争も拗れがちになるので、古代では意識してスコアを稼ぎたいですね。 フランスは古代のスコア補助がないので中々大変です。

緊急事態の勝利により800Gとボーナスを得ました。 なかなか素晴らしい進行ですね。

今更コンゴと遭遇、大陸南東にいるようです。 五文明がいる巨大大陸だったようですね。

コンゴは文化勝利的に潰しておきたい文明ですが、ジャングル立地で攻めにくく戦争も強いです。 位置的に攻めるのは後になりそうですが、さてどうなるでしょうか。

先のことは後で考えるとして、さしあたっては韓国へ宣戦します。

参戦依頼が通るようなのでコンゴにも参加してもらいましょう。 両軍が損耗するだけフランスの得になるでしょう。

あらかじめ韓国ユニット囲んでから宣戦したので初撃で大打撃を与えられます。 方位射撃してやりましょう。

はい、特に見どころもなく韓国の併呑が終わりました。 自前での都市出しも開始し、我が文明の都市数は15になりました。

文化勝利ができる都市数になりましたね。 しかし場合によっては不足を感じるので、念を入れるならもう少し増やしておきたい所でしょうか。

技術「機械」と社会制度「傭兵」を取得し、我が文明の弓兵が全て弩兵に! 次に攻めるのは近場にいるペルシア、そしてペルシアとコンゴが既に戦争していたので、コンゴ側に加担する形で参戦します。

ペルシアUU不死隊がちらほら見えますが弩兵の敵ではありません。 兵の質も量もこちらが上なので押しつぶしましょう。

他大陸のドイツと遭遇しました。 戦争を続ける関係でまだ会いたくなかったですが仕方ないですね。

出会ってしまうと好戦的好意がチェックされてしまいます。 まだまだ都市を占領する予定なので、下手をすると最後まで悪感情を持たれたままかもしれません。

しかしそんな事は一切お構いなしでペルシアを大体撃破! 停戦条件で国庫を根こそぎ頂いています。

まだ左端にペルシア都市がありますが、多数のフランス都市に囲まれており忠誠心が維持できません。 放っておいてもフランス領になるので放置します。

大陸の趨勢が決まった所で次回へと続きます。

PAGE

1 2 3 4