クリーでRaFを普通に科学勝利

一歩動いて首都ミキシワ・ウチクを建設します。 生産力に優れた良い立地ですね。

近くに水銀もあるので、早めに改善して出会った文明に投げたい所だな。

ちょいと探索したらスコットランドと遭遇しました。 首都同士がかなり近い位置関係ですね。

これは早々に戦争になる距離だな。 早々に軍備を整えたい所だ。

でもスコットランドってあまり序盤から仕掛けて来ないっぽいんですよね。 そこまで急ぐ必要もないと思います。

RaFでは黄金時代・暗黒時代と時代スコアの概念が追加されました。 簡単に言えば時代遷移するまでに時代スコアを沢山稼げば黄金時代、ほどほどに稼ぐと通常時代、稼がないと暗黒時代になります。

詳細はこちらを見て欲しいが、端的に言うと古典に暗黒時代入りはかなり困る。 そこで時代スコア稼ぎが重要になるのだ。

古代なら原住民の集落を訪れたり蛮族の野営地を制圧したりすることでスコアが貰えます。 他にもUUやUIを作れば貰えたりしますね。

クリーはUUとUIでスコア8点になるので古典の暗黒時代回避が容易だ。 この辺りもクリーの強さだな。

右上にオランダもいたようです。 微妙に遠いですが戦争を吹っ掛けられてもおかしくない距離ですね。

オランダもそこまで好戦的ではないがどうかな? 特に海軍を作ることが多いので、海のないクリーには来にくいと思うが。

この後都市国家のバレッタに宣戦していたのですぐ来ることはなさそうです。 スコットランドを優先的に叩くのが良いでしょうね。

うわ、スコットランド軍が近くに見えます。 これは宣戦されそうですね。

悠々とモニュメントや開拓者作っている場合ではなかったかもな。 戦士を購入して備えておこう。

戦士2体いれば軍事特性の無い相手なら序盤は十分持ちこたえられる。 それで時間を稼いで投石兵を作り弓兵にUGすれば後は消化試合だ。

戦士購入して待ち受けていたら軍が散っていきました。 諦めたんですかね?そもそも目標じゃなかった?

分からんが戦争にならないに越したことはないので良しとしよう。

特に仕掛けるつもりはなかったんですが戦士の射程内にスコットランド開拓者が…

急いで取る必要はないが見逃す意味もない。仕掛けるぞ。

そんな訳で宣戦して開拓者ゲット! これで我が都市が3つに!

こういった好戦的な真似はよく相手を見てやるように。 碌に軍備を揃えていない状態でアステカに同じことをしたら死ぬからな。

適当に防衛しつつ弓兵の配備まで来ましたね。 これで勝利は確定です。

負けるとすれば弓が揃う前に大攻勢を貰って潰されるぐらいだからな。 もう少し弓が揃ったら本格的に侵攻するとしよう。

戦争の途中ですがここで新システム「都市の忠誠心」についてお話します。 噛み砕いてに言うと「各都市の市民は忠誠圧力を発し、他文明の忠誠圧力に負けると都市の忠誠心が減りゼロになると離反する」システムです。 上の画像で見えている数字は「ここに都市を出すと毎Tこれだけ忠誠心が減る」という印です。

-20の所に都市を出せば5Tで都市が離反するぞ。 戦争で都市を奪う際には考えなしに取ると数ターンで即離反されるな。

忠誠圧力は特に首都市民から出るので、とにかく相手の首都を切り取ることを中心に考えると良いでしょう。 衛星都市を切り取った時点ではマイナス収支でも即座に首都を落とせば離反前にプラス転換させることもできます。 まあ余程圧力酷い所はどうにもなりませんけど。

忠誠心はゼロになると都市が蜂起して自由都市と化し、自由都市も忠誠圧力を受けて後に文明に組み込まれる。 折角戦争で切り取っても忠誠心の拮抗が取れていないと時間経過で元の持ち主に返ってしまう訳だ。

ちなみに市民の忠誠圧力は黄金時代に1.5倍、暗黒時代には0.5倍になる。 上で「古典の暗黒時代入りを避けたい」と言ったのは都市の切り取りが難しくなるのが主な理由だ。

さて、そんな忠誠心を保つ心強い味方が外交官のアマニです。 新システム「総督」のメンバーで、都市の忠誠心を上げたり都市国家への派遣団を増加させたりする効果があります。

総督には基本能力として都市の忠誠心を上げる効果があり、外交官のアマニはそれに加えて忠誠心を保つ能力を持っている。 序盤から戦争する際は心強い人材だ。

特定の社会制度を取得した際などに総督雇用ポイントが貰え、それで総督を雇用したり能力を増やしたりできる。 総督はそれぞれが様々な局面で役に立つ能力を持ち、一人の総督を強化することも幅広く雇うことも可能だ。 どの総督をどう使うかもRaF攻略のポイントだろう。

スコットランドは軍事的に弱いし侵攻しやすい地形だしで、見えている所までは楽に侵攻できそうです。 切り取った都市もうちの首都が近いので忠誠心も問題ありません。

自首都に近い都市は忠誠心を確保しやすいのは覚えておこう。 逆に自分の都市が周囲にないのに敵首都が近い都市は3ターンで離反まで行くこともあるぞ。

残り1都市まで削って停戦しました。 賠償金も貰えましたし、まだ都市増えて欲しいですしね。

開拓者は作るほど必要ギアが増えるので自力拡張よりも他文明の都市を奪う方が効率が良い。 再び都市が増えてから再侵攻する算段だな。

ついでにコンゴに遭遇して即効で非難声明貰いました。 まあこれだけ好戦的なら仕方ないですね。

コンゴはジャングル立地だから攻めにくい都市である場合が多いな。 幸い他にもオランダがいるし攻めにくそうなら放置でもいいかもしれない。

お、新システム「緊急事態」が来ましたね。 首都や都市国家を占領しまくっていると発生することがあり、都市の占領側と解放側に分かれて争います。

今回はスコットランドvsクリー、内容はスコットランド都市「スターリング」の解放戦みたいですね。 30Tの間占領し続ければうちの勝ち、解放すればスコットランドの勝ちです。

失敗してもリスクはないが成功すると結構な報酬が貰える。 多対一となることも多いが、今回は死に体のスコットランドとタイマンで負ける要素がないな。

スコットランドとは停戦期間だったが緊急事態による開戦が優先され戦争状態になる。 逆に参加陣営が同じ文明と強制的に停戦されることもあるので効果はよく読もう。

スコットランドは放っておいてオランダに宣戦布告します。 急な宣戦の理由は目の前に開拓者がいたからです。

開拓者強奪は基本。 オランダとコンゴは互いに遠くフリーになっているようなのであまり遊ばせるのは危険だ。 最悪共同宣戦される可能性もある。

クリーUUオキチタウ今頃作成!スコアも4点貰えます。

今回はスコアというより普通に占領用ユニットとしての作成だ。 オキチタウは斥候の機動力と戦士の戦闘力を併せ持つ優秀なユニットで、序盤の占領役にうってつけだ。

オランダは押せ押せで圧倒していたのですが、湖に浮かんでる船の対処に困り一旦和平しました。 まあ弱らせて増やして再度叩くのセオリー通りではあります。

序盤の海軍は射撃ダメージが通りにくく意外に対処に困るな。 弩兵にUGしてから対処しよう。

余談だがハーラルのロングシップも相対すると強くてビビる。 しかし自分で使おうとしても群島的なマップでない限り活躍できないので結局クソユニットだ。

スコットランドは開拓者が都市に駐留したまま動かなくなったので占領してしまいます。 開拓者1体分儲けですね。

そして緊急事態は相手がスコットランドのみなので滅亡=成功になります。 報酬として800貰えました。

緊急事態報酬はかなり美味しいので序盤から積極的に首都や都市国家を占領しまくって発生を狙うべきかもな。

都市も大分増えましたね。 後はオランダを飲み込めば勝利への都市数は十分と言った所でしょうか。

この大陸には他にコンゴがいるが、ジャングルだらけの天然要塞だし厄介なUUがいるしで攻めたくない。 自己拡張の余地も残っているしオランダだけ処理すれば良いだろう。

大体のゲームで20都市確保すれば十二分な余裕を持って勝利することができる。 これを達成するのは2文明併呑するのが一つの目安になると思う。

技術「機械」と社会制度「傭兵」取って弓兵を弩兵にUGしました。 現時点では圧倒的な戦闘力でしょうね。

オランダ侵攻の準備は整ったな。

それではオランダに宣戦します。 弩兵の力でカドリレームが3~4発になりました。

湖に船浮かべるのは微妙な行為だが防衛軍としては優秀だ。 こいつらが突っ込んでくると都市が落ちかねないのでしっかり対処しておきたい。

特に見どころなくオランダ領を併呑しました。 しかしまだ滅亡しない所を見るとどこかに都市を持っているんですね。

うちの視界外のようだが、どうせ辺鄙な場所だから放っておこう。

それでは後編へ続きます。

PAGE

1 2 3 4