クリーでRaFを普通に科学勝利

Civ6拡張パック第一弾「Rise and Fall」が発売してもう大分経ちました。皆様如何お過ごしでしょうか。

RaFはどうだ?神ゲーになったか?

いくつかシステムが追加されましたが、根本的な部分はあまり変わっていない印象です。 もちろん無印より面白くはなりましたが、本体未購入の方はまだ買わなくて良いのではって気もします。

steamのレビューも賛否両論のようだな。 別に遊べない訳ではないが、やはりCivの看板は重いようだ。

あとテンポの悪さが相変わらずです。 多都市有利な所が根本的に変わってないのに操作は面倒なままなのでプレイに時間かかります。 5の2~3倍はかかるんじゃないでしょうか。

6は戦争・多都市前提のシステムで非戦でも何とでもなる5に比べて長くなるのは仕方ないが、仕様に不便を感じる部分も多いな。 ユニット・都市・プロジェクトの自動化がされれば大分違うと思うが…

まあそれでも新システムが導入され面白くなったので、その辺を中心にレポりたいと思います。

今回使う指導者はクリー帝国のパウンドメーカーです。 全く知らない国と指導者で最初見た時はケーキ屋さんかと思いました。

カナダの先住民クリーインディアンの族長だぞ。

能力はCivインディアンテンプレとも言えるもので、斥候UUに序盤から機能する能力持ちです。 序盤の強さが以降の強さに繋がるCiv6では強文明と言えますね。

拡張追加文明の中では屈指の強さと専らの噂だぞ。 しかし追加文明はそこまで暴力的な文明はいないので、強いと言っても並の強さだ。

プレイは普通にテンプレ科学勝利を目指します。 新システムの紹介をしつつゲームを進めて行きたいと思います。

動画を上げようと思っていたのですが、動画が5時間半あって1/4ぐらい編集した所で心が折れたのでレポでお送りします。 それではRise and Fallレポのはじまり~

PAGE

1 2 3 4