Civ6勝利条件別攻略-科学勝利編

勝利条件

科学勝利は各勝利条件の中で最も多くの技術研究=科学力が必要であると同時に、都市の生産も要求される勝利と言えます。 自文明内でほぼ完結するため、クリアターンが比較的安定します。

まず技術「ロケット工学」を研究して宇宙船区域を建設するところから始まり、区域が完成すると科学勝利に必要な各プロジェクトを遂行できるようになります。 プロジェクトは「人工衛星の打ち上げ(900)」「月面着陸船の打ち上げ(1500)」「火星入植用モジュール3種の打ち上げ(1800×3)」の三段階に分けられ、先のプロジェクトを遂行する技術を研究しても段階を飛ばしてプロジェクトを始めることはできません。

まずロケット工学の研究まではとにかく科学が最優先されます。これがないと科学勝利が始まりません。
その後は都市に宇宙船区域を作ります。作る都市は1つでもいいですが最終段階の火星入植用モジュール3種を全て1都市で賄うのは時間がかかるので2~3都市に作るのもアリです。

区域の完成後は必要となる技術を研究しつつプロジェクトを順に遂行しますが、普通に作っているとここからは科学よりも生産を要求されます。 勝利までに何度も未来技術を開発する羽目になることも多いです。

しかし宇宙船プロジェクトに有用な偉人や総督を使えば話は別です。 一気にプロジェクトを生産ブーストしてくれるので、上手く使えば一瞬で何個もプロジェクトを完成してくれることでしょう。 原子力時代の大技術者と情報時代の大科学者が能力持ちなので上手く雇用したいですね。

作る区域と施設について

まず交易路目当てに商業ハブを作って市場を作って国内交易を始めましょう。 ゴールドは防衛・侵攻・偉人後援などにも使うので無駄にはなりません。

そこからは工業地帯とキャンパスを建て、建造物は適当に軽い方から作ります。 目当ては科学・生産・偉人ポイントです。特に早クリアを目指す際には偉人が必須であり、ポイント捻出のため大量の私設が必要となるでしょう。

都市国家への派遣団は科学や生産を重視するといいでしょう。

技術・文化・遺産

技術研究は生産と科学を順に取っていく感じです。 ルネ以降は工業化→電気→化学→ロケット工学→人口衛星→ロボット工学→核融合→ナノテクノロジーといった進行になります。

社会制度は内政力を上げることを意識しましょう。 政府は商業共和制と民主主義がおススメで、政策は区域や建造物の出力を上げるものを中心にセットしましょう。 なお偉人ポイントを上げる政策は微々たる効果しかなく、序盤はともかく中盤以降はセットするだけ無駄です。

遺産は生産出力を上げるルール地方が最優先となります。工業地帯区域に隣接する川沿いタイルにしか作れないので配置に気をつけましょう。 余裕があるならアレキサンドリア図書館、オクスフォード大学、紫禁城、ビッグベン辺りも候補になるでしょうか。まあ役に立ちそうな遺産があれば適当に作りましょう。

大科学者と大技術者

科学勝利を強烈にサポートしてくれるのが大科学者と大技術者です。 関連のものが2種×2=4人いるので、多少無理してでも手に入れておきたいです。

基礎偉人ポイントを上げるのはもちろんですが、信仰やゴールドを貯めての後援も必要になるでしょう。 上3人を雇用できれば大体科学勝利にこぎ着けるでしょう。

総督

教育者・ピンガラの宇宙開発構想により、宇宙開発競争プロジェクトの生産+30%アップされます。ただ偉人と比べると効果はそれほどではなく、科学勝利系偉人を回収できれば特に必要ない程度の補正です。

周囲に工場や発電所のある都市が多い場合、マグナスの「垂直統合」の方が役に立つ場合が多いです。こちらは宇宙船建造区域にも影響しますしね。

もちろん状況にも依るのでしょうが、ガッツリ多都市を囲えたらマグナスだけいれば良いぐらいです。少数都市ならピンガラ掘りも選択肢に入るかもしれません。

以上科学勝利攻略でした。 私がプレイする時はもっと適当にやってますが、まあ普通に勝てます。 ここに書いたことを全て実践すれば余裕で勝利できるでしょう。