Civ6勝利条件別攻略-制覇勝利編

勝利条件

制覇勝利は「全ての首都を保有する」のが勝利条件です。 首都だけで良いとは言っても他国の首都だけを切り取って維持するのは逆に難しいので、沢山の都市を攻め落とす必要があります。

個人的に制覇勝利を目指すのは大安定戦略であると考えます。 多都市戦略が強力な本作では戦争は自文明を強化するのに有効で、他文明の勝利を妨害するのにも有効です。 最初から最後までひたすら戦争して拡大しましょう。

作る区域と施設について

基本的に都市数があれば科学と文化はカバーできます。 最も気を付けるべきは快適性で、確保しておくべきはゴールドでしょう。

区域はまず商業ハブを建て、市場まで作って交易路を作り国内交易で都市を底上げしましょう。

その後は娯楽施設を作ります。戦争ばかりしていると戦争による疲弊がガンガン積まれ、これを放置すると反乱が蜂起します。 反乱軍はかなり強力な部隊が出てくるため、頻繁に出てこられるとAI文明より手こずることになります。 反乱軍が出てこない程度には快適性を確保しておきましょう。

その後は適当に必要な方の建造物を建てていきます。 また軍事ユニットをUGする際には大量のゴールドが必要になるので、ゴールドはある程度余裕を見て持っておきましょう。

兵舎や港は…別にいらなくないですかね?個人的にはそのハンマーでユニットを作った方がいいと思います。 ただ大将軍や大提督は強力なので、それ目当てに作った方が良い状況もないことはない…のかな?

技術・社会制度・遺産・偉人

技術は軍事ユニットの解禁を中心に取っていきます。 重用する兵種を絞っておくと開発に必要な技術が少なくて済むので、万遍なく開発するよりも多少偏った方がいいと思います。

一例ですが「弓術」→「機械」→「弾道学」と研究すれば野戦砲が20技術程度で用意できます。 順に縦方向に満遍なく開発する2/3程度で済むし、社会制度の生産ブーストの面でも絞った方がお得なので、そんな感じで必要なユニットを目指すよう技術開発しましょう。 他は陸軍が遠洋を渡れるようになる「地図製作法」と商業系施設解禁技術の「通貨」「銀行」などが優先開発技術になるでしょうか。

社会制度で目指すのは娯楽系と軍の強化ですね。 特に「傭兵」の常備軍はユニットUG費用を半分にしてくれるので優先度が高いです。 後は複数ユニットで軍団を結成できる「ナショナリズム」と「戦時動員」も欠かせません。他はまあ適当に取りましょう。

遺産でおススメなのはコロッセオです。 建造場所の周囲6タイルにある都市の快適性を上げてくれるので、自分で作って沢山の都市に補正が乗るようにしたいです。 ハンマーに余裕があるなら兵馬俑もいいですね。ただ制覇目標なら遺産は奪えば良いので、基本的に遺産を作るハンマーがあれば軍事ユニットを作って奪った方が良いです。

偉人は快適性やゴールドをもたらす大商人と、戦争を有利に進める大将軍・大提督辺りが雇用候補になるでしょう。 ただいると便利ではありますが、そこまで必要性を感じるほどでもありません。

都市の忠誠心と制覇勝利

制覇勝利の条件は「全ての首都を保有すること」なので、首都以外の都市は極論要りません。 しかし首都だけ切り取って保有しても周囲の都市から忠誠心圧力を受け、すぐに蜂起されてしまいます。

なのである程度制覇勝利が見えるまでは他文明の都市を近場から手あたり次第に切り取ることになります。 「首都だけ切り取る」なんて真似ができるのは、直近で制覇が見えている時だけです。

また常時戦争をする都合上、一旦暗黒時代に入ると進軍はとても辛いものとなります。 なので黄金時代を狙うよりも暗黒時代にならないことを心がけた方が良いと思います。

ユニットについて色々

まず最初におススメなのは弓兵です。 このゲームは序盤に宣戦されるとかなり危ない状況になるので、弓兵をなるべく早く2~3体揃えるのはほぼ必須となります。 それに加えてもう2~3体作れば立派な侵攻戦力となります。序盤から経験を積めばそれだけ昇進で強くなるのも大きいです。

遠隔ユニットは都市・区域の攻撃に向きませんが、弓系はUG技術が早いこともあってこれ一本でもそこまで困りません。 最終UG先の機関銃が原子力時代なので情報化時代までもつれるとやや見劣りしますが、ひたすら弓系を主力にして戦うのも悪い選択ではないでしょう。

白兵ユニットは戦闘力は強いものの攻撃時に反撃ダメージを貰い、また都市に壁があった場合は戦果が減ってしまいます。 なので白兵ユニットのみのラッシュは結構厳しいですが、破壊槌や攻城塔などの支援ユニットの助けがあれば十分に戦えます。 状況によりけりですが、近接UUや騎兵などを使ったラッシュもそれなりに有効です。

UU持ち文明はそれを中心にラッシュを考えるのもいいでしょう。 基本的にUUはどれも強力なので戦争を強力にサポートしてくれます。

海軍はかなり強力で、AIの海軍運用能力の低さも相まって相当暴れまわることができます。 ただ沿岸にしか干渉できないのは大きな欠点です。海マップなら存分に活躍しますが、大陸程度ではちょっと戦ってお役御免となることもあります。

空軍は便利ですが…ゲームがそこまで続かなくて活躍する期間がないんですよね。 出せばそれなりに活躍しますが、飛行場作ってまで必要かと言われると微妙です。 広大設定やマルチなら活躍の余地が残っているかもしれません。

核は相変わらず強力です。面倒がないのもいいですね。 核が出るまでゲームが続いたらパなしまくりましょう。

ユニットは大切に育てて、なるべく死なないように運用してください。 欠員が出れば出るほどその戦争は割りに合わないものとなっていきます。戦争の疲弊も貯まってしまいますしね。

社会制度で解禁となる「軍団・大軍団の編成」は、ユニットの数が減る代わりに戦闘力を上げてくれます。 時代遅れのユニットでも大軍団になれば十分戦えますし、社会制度の進行が速い時には場違いに強力な軍を編成することもできます。 ただユニットの数が減ればそれだけ手数が減るので一概に軍団化すれば良いというものではありません。 計画的に利用しましょう。