グスタフアドルフのノーベル賞で外交勝利

1 2 3 4

ノーベル賞って実は凄く優秀な能力なのではないだろうか。洒落で使ってたらブン回りして気づいたのだが。

都市国家に偉人を贈与すれば友好度+90なので、大体1000Gを贈与した位の効果ですね。悪くはないで効果ですが、貴重な偉人を消費して割りに合うかは疑問が残りますかね。

大科学者や大技術者は流石に勿体無い。しかし偉人は他にもゴロゴロいるではないか。

大将軍(大提督)ですか。制覇勝利目標でもない限りはダブつくので、確かに使えますね。

不要になった戦争偉人はノーベル賞のメリットをほぼ一方的に享受できるため強力だ。ただ外交関係、というか戦争中に都市国家が飲まれないように大体的な戦争はしない。

今回主に使うのはこいつらだ。
・大将軍
・大提督
・大著述者
・大音楽家
・大芸術家
・大預言者

観光切り捨てる気満々ですね。どう使うつもりなんでしょう。

こいつらを使って3国程度と永続同盟を取る。文化都市国家辺りが狙い目となるな。産業時代以降は都市国家も票が出るのを利用し、議会での存在感を増やすぞ。後は世界の指導者投票時の同盟補助だな。

大著述者は序盤は論文で社会制度を進めるが、不要になった段階で都市国家へ投げる。そして目指すは外交勝利だ。

自文明での文化と観光出力が低くなりますが大丈夫ですかね。

文化は文化都市国家と同盟を取ることでカバーできる。観光は半端に出しても糞の役にも立たんから考慮しない。戦争すれば他国の傑作も奪えるしな。

大量の都市国家と同盟できるので幸福に余裕はあるし、問題なかろう。

うーん、割と理に叶ってるような気がしてきました。もしかしてノーベル賞って強いのではないでしょうか。つまりスウェーデンって強文明なのではないでしょうか。

成功の暁には強文明の仲間入りを果たしてくれよう。それでは始めるぞ。

1 2 3 4

\share/

  • sns
  • sns

よく読まれている記事

HOME