都市数が増えると研究・社会制度のコストが増える

都市数の増加による研究・社会制度コスト増加率

実はこのゲーム、都市が増えるごとに技術開発に必要なビーカー量と社会制度のコストが増加します。 つまり無計画に未熟な都市を増やすと、むしろ研究や社会制度が遅くなっていくんですね。

マップサイズ普通、速度スタンダードの場合は以下のように増加していきます。 なお設定によって増加の割合は変わります。

都市 必要ビーカー 必要文化
建造 5%増える 10%増える
併合 5%増える 10%増える
傀儡 5%増える 増えない
焼く 変化なし※1 変化なし※1
売却・陥落などで失う 変化なし※2 変化なし※2

※1:都市を即焼いた場合は変化しないが、一旦併合すると焼いても併合分増えたままとなる
※2:都市数が減ってもコストは減らないが、その後に過去保持していた最高都市数までは都市を増やしてもコストは増えない

■例
①4都市建造した : 4都市分のコスト

②1都市占領され、3都市になった : 4都市分のコスト
(都市減少によるコストの変化はない)

③1都市占領し、4都市になった : 4都市分のコスト
(①の都市数に戻っただけなので、コストは増えない)

④1都市占領し、5都市になった : 5都市分のコスト
(ゲーム中の都市保有数が更新されたので、コストも増える)

時々AIが序盤独走して大拡張したのに中盤以降にボロボロにされてそのまま退場する姿が見られますが、この仕様もその流れを作る一因になっていると思われます。 拡張しても余剰幸福がないと都市が成長せずに技術が遅れ、領土を切り取られ始めると増分コストが重くのしかかるようになり、挽回できずに退場といった流れになっているのではないでしょうか。

計画的な都市計画を!

以上の仕様により、このゲームでは都市を増やすことが単純に文明の能力を底上げすることに繋がらない場合があります。 Civ5において少数精鋭都市が好まれるのは、コストをかけて都市を増やしてもそれをメリットに転嫁しにくいからです。

もちろん都市はある程度の数があった方がゲームを有利に運べることが多いですが、しかし幸福キャパシティを超えた都市数を持つとこの仕様に苦しめられます。 ただでさえ幸福がタイトで人口を増やしにくいのに、こんな仕様を付けられたらもう伝統4都市で良いよってなもんです。 少なくとも科学勝利早クリアを目指すなら伝統4都市でひたすら研究協定して突っ走った方がいいです。

多都市には多都市の強味があり、軍事ユニットを沢山抱えられるから他文明を直接殴りに行ける、信仰に恵まれて宗教を活用しやすい、観光を上げやすいなどのメリットもあります。 ただ多都市運営するにしても、無計画に大拡張すると自分の首を絞める結果になることは覚えておきましょう。

\share/