Civの拡張パックって何?

拡張パックを知らん人がこのサイトにたどり着くのかはやや疑問ですが、1万人に1人ぐらい「よく聞くけど分からない」という人がいるかもしません。 なので簡単に説明したいと思います。

今まで当然知っている前提で何度か話をしていた気がするが・・・本当に今更だな。

拡張パックって何なの?

Civilizationシリーズは伝統的に本体(Civ6など)が発売された後に、別売りで「拡張パック」というものが発売されます。 言葉通りゲームを拡張するパックで、システムや要素が追加されたり、バランス調整がされたり、UIが変わったりと本当に色々変わります。

話をする時は同じタイトルでも拡張パックの有無で全く内容が変わってきます。 なので「Civx(拡張パック名)」と言って区別することが多いですね。何も拡張パックが入っていないなら「無印」と言います。

Civ5でしたら2010/10に本体が発売、2012/6に拡張パック第一弾「Gods & Kings(GaK)」が、2013年7月に拡張パック第二弾「Brave New World(BNW)」が発売されました。 なのでCiv5(無印)、Civ5(GaK)、Civ5(BNW)とある訳です。

無印は「バニラ」と混同しがちだが、バニラは「何もMODを入れてない」という意味なので別物だぞ。

ナンバリングタイトルにはCiv2以降、伝統的に2つずつの拡張パックが発売されています。多分Civ6も同じでしょう。

SMACやCivBEなどの番外編にも拡張パックが1つずつ付いているな。Colonizationには付いていないが。

拡張パックがないとどうなるの?

無印を例えるなら「米とトンカツ」みたいなものだな。
それに拡張パックが加わるとサラダ、汁物、タレや薬味などが加わり「トンカツ定食」となる感じだ。

いくらトンカツが好きでも米とトンカツだけ出されても困りますよね。 それならハンバーグ定食やエビフライ定食を頼んだ方が良い(=拡張済みの過去作をやった方がいい)とか、トンカツ定食になるまで待った方が良い(=拡張パックが出るまで待った方が良い)という意見が出る訳です。

その辺が「無印はクソゲー」と言われる所以だな。 Civは名作と言われていて人気も高いが、それらの評価は大抵が拡張パックが出た後の評価だ。 新作の無印が貶められるのは最早恒例とも言える。

ただ無印でもそこらのゲームより面白いと思うんで、買うなという訳ではありません。 その辺は皆さんの判断次第でしょうね。

無印の評価だけを見て最終判断するのは早いといったところかな。

拡張パックだけで遊べる訳ではなく、もちろん本体(無印)+拡張パックが必要になります。
どうせ買うなら早い方が・・・とも思いますが、拡張パック発売後はセットで割安になったりもします。

「どうせ買うなら多少高くても早く買ってプレイしてみたい」と「クソゲーを高い金払って買う必要はない」、どちらになるかはCivへの信仰心が問われますね。

結局どうすればいいのだろうな?

まあその人次第でしょうね。たかがゲーム、されどゲーム、しかしゲームです。 あなたのお好きなように。

しかしこの記事を必要としている人間がどれだけいて、うち何%がこの記事を読むのか・・・

それを考えると死にたくなってくるので、それではみなさまごきげんよう。