北海同盟で解放勝利(後編)

前回までにARC、フランコイベリア、チュンスと3文明を併呑し、南部一帯が所領となりました。 ほぼ海軍だけで一帯を片付けられたのはラッキーでしたね。

これで惑星の南部一帯は北海同盟の領域となったな。 これだけ都市があればもういいだろう。後は至高勝利を目指す事にする。

と思ったら宣戦布告されたな。 スラブ連邦なんて遠すぎてまともに戦端は開かれないと思うが。

宣戦布告されたついでに外交関係を確認しておきます。 このスラブ連邦とは不仲で現在交戦中、残り3文明とは全て協力関係にあります。

つまりこいつをどうにかすれば後は平和にやっていける訳だ。 首都が内陸部にあるので叩けないが、沿岸部の都市を焼いて嫌がらせしておこう。

至高レベルも極まってきてティアⅢが解禁されました。 至高戦士アポスルです。至高では市民全員がこんな感じでメカにされてるんですかね?

複合UGが先に解禁されていたが、保留してあえて至高戦士アポスルを選択。
別にコイツが強いからとかではない。気分の問題だ。

スラブ連邦には適当に嫌がらせして終戦です。 技術を奪うほどスコアを稼げなかったので都市を貰います。 そして焼きます。

これでこいつは勝手に磨り潰されていくだろう。 惑星に残るのは仲良し文明のみなので、ゲームエンドまで平和に過ごせる可能性がある。

174T:解放ゲート建造開始

さて、至高レベルがやっと15になりました。 レーザー通信衛星も打ち上げたので、解放ゲートを作ります。

その過程で人類を滅ぼしてしまうのなら、「かつての地球」を救う意味などありません。

フタマが煽ってきたな。まあいつもの事なので織り込み済みではあるが。

「かつての地球」は現在酷く汚染されており、人類は危機に瀕している。 それを救うために解放ゲートで地球へ赴き、地球人を汚染環境下でも生きていけるようメカに改造しようというのが至高思考だ。

フタマはこの行為を「人類を滅ぼす」と表現している訳だね。多分。

解放ゲートに送るのはこの真のANGELです! なんか金のエンジェルみたいですね。

素晴らしい・・・まるでジオン至高の精神が形となったようだ。

戦闘力88は兵士ティアⅢのほぼ倍で、加えて戦闘力108の遠隔攻撃まで付いている。 最強ユニットの一角で、コイツとまともに戦えるユニットは殆どいない。

しかしアフィニティ系のユニットは必要レベルもさる事ながら解禁技術が遠い。 制覇勝利には遅すぎて間に合わないし、解放勝利では解放ゲートに送るだけなので活躍できない。
なんというか、うーん・・・

我々の勝利が着々と近づいていますが、それに伴ってフタマが怪しい動きしてますね・・・ ぶっちゃけるとノーガードで戦争しても向こうが首都にたどり着く前に勝利できると思いますが。

念のためアルファラー・カヴィサンとの関係を同盟に引き上げ、フタマから宣戦された時に一緒に戦って貰おう。 我々よりあちらの方が国境が近いし、これでこちらまではこれまい。

192T:解放ゲート完成

さて解放ゲートが完成したのでANGELを送り込みましょう。 解放ゲートは戦闘力・遠隔戦闘力の高い方で計算されるので、10体送れば勝利となります。 10体買えるだけの資金力はあるので後は作業ですね。

解放ゲートはシド星に繋がっている。 シド星の人類をメカ進化させて、汚染環境下でも生きていけるようにしてやろう!

おっと、フタマ軍が想定外の方向からワラワラ来ましたね。 しかし遅い!こちらは既に最後の一体を送るだけです!

それではいざシド星へ出発!

おお、珍しくEDムービーがキャプチャーされている!

手前が多分アポスルで奥にいるのはANGELだな。 これから巨大殺人ロボとの戦いが繰り広げられるのだろうか。

向こうは戦闘力150なので微妙に負けそう。 ANGEL10体でシド星をどうにかできるんでしょうか。

そんなこんなで解放勝利です! あれ、この勝利メッセージ露骨に地球って書いてますね。シド星じゃなかったのか。

よくよく考えると純潔の方も「地球人入植者」とか書いていた気がするな。 それでは人類を肉体から解放するため、地球に出発する!

CivBE攻略記 HOME