サラディン宗教戦記(後編)

前回は大陸にいるアステカを滅ぼして空白地に都市を建てて拡張を終わらせました。 宗教勝利のカギとなるハギアソフィア大聖堂も無事完成したので、ぼちぼち布教攻勢に出ますかね。

伝道師と使徒は本来は布教回数は2回だが、モスクとハギアソフィアの力により伝道師は3回、使徒は4回布教できる。 強力に宗教勝利をサポートするぞ。

それでは伝道師と使徒を買いますが、買えば買うほどコストが上がるので適当に散らしましょうね。 貯まった信仰6000で購入して、今後も適当に貯まる度に買い足していきます。

伝道師は無宗教者に宗教を広め、使徒は更に他宗教の信徒を塗り替えることができる。 購入するごとにコストが上がっていくので、うまく使い分けたいな。

今回は使っていませんが、他宗教を排除できる「審問官」なんてのもいます。 審問官は自文明の都市が他宗教を信奉している場合に他宗教の信者の信仰を消す&微弱ながら布教する効果があるもので、他文明には使えませんが自文明の都市を改宗させるのには便利です。

東方正教のモンテスマは滅んでいるので、残った宗教は4つです。 見た感じにも指導者的にも宗教に力を入れている文明はいないでしょうか。

他大陸での布教状況は割と拮抗しているようだ。 謎の未遭遇文明がいるが、見る限りではここも宗教をまともにやっていないな。

それでは隣の大陸に乗り込みます。 ものども、ガオオ教を蛮族どもに布教してくるのだ!

宗教ユニットは国境開放関係なく領土に入ることができる。 ただ高難易度は軍事ユニットで国境内がごった返しているので、布教するのは一苦労だぞ。

宗教ユニットは戦争状態にならない限りは軍事ユニットに攻撃されません。 ただ非戦争状態でも他宗派の宗教ユニットと殴り合いになるので、頑張って倒しましょう。
なお戦争になると軍事ユニットに踏みつぶされて終わります。

蛮族にも潰されるので近づかないようにな。 信徒の昇進には蛮族を味方に引き込むものがあるので、そいつを先頭に置くなどしてでうまく使いたいな。

宗教勝利では都市国家に布教する必要はありません。
しかし都市の信者から周囲の都市に宗教圧力が出るので、周囲全部塗り替えた方がより強く布教できます。

ガオオ教は「聖典」の効果により圧力5割増しだしな。 布教され返されても周囲全てを塗り替えていれば圧力で戻ることも多い。

左上を起点に円状にガンガン布教していきますますが、塗り替える時は1文明ずつ一気に塗り替える感じがいいと思います。
都市の信奉する宗教が変われば宗教ユニットもその宗教に属するものとなり、自宗教を信奉する都市がなくなれば布教できなくなります。

高難易度は軍事ユニットで国内がごった返しているので、布教するのは一苦労だぞ。

創始している国の宗教を塗りつぶすと文句を言われます。 ここで相手の言う事を聞いていると宗教勝利できないので開き直るのですが、そうすると非難が飛んできます。 まあどうしようもないので非難されていましょう。

国境を接していない限りはそう簡単には攻めてこないだろう。 こちらの大陸内でも活発に戦争しているようだしな。

という訳でこちらの大陸も9割方ガオオ教に染めたはずなんですが・・・
なんでクリアにならないんでしょうか?

ん?よくよく見ると中国がいないのではないか?
外交画面ではそれなりに都市持ってるはずなのにこの大陸では左上に1都市あるだけだぞ。

色々な場所をしらみつぶしに調べた所、二つの大陸の間にもう一つ大陸があることが分かりました。
見えなかった・・・

この大陸に来るのにエラい時間かかったぞ。余計な手間をかけさせおって・・・

そして唐突に始まるEDムービー。
最後の都市を転向させたタイミングでクリアになるので、予期せぬタイミングで始まります。

都市数を数えていれば分かるだろうが、わざわざそんなことしないからな。
ちなみに一枚前の画像はクリア後世界のものだぞ。

はい、そんな訳で宗教勝利です。 ガオオ教は世界的な宗教となり、我々のおかげで人類はこの世の意味を知るに至ったそうですよ。

あんな宗教でこの世の意味が分かるとは・・・

ネットではグダグダそれっぽいことを書くより「かわいい」とか「くさそう」などの直球短文小学生並み感想を書いていた方が心身安らかに過ごせます。
ガオオ教はそれを教えてくれる宗教なんですよ。

何を言ってるのだお前は。

Civ6攻略記 HOME