サラディン宗教戦記(前編)

1T歩いてアラビア首都カイロを建設しました。 馬、石材、高級資源とバランスの取れた立地ですね。

なぜか宗教による勝利の条件を確認しているぞ。 やる気満々だな。

相変わらずこの説明は初心者が見ても何をすればいいのか全く分かりませんよね。 これは過去作やっていれば理解できる内容ではありますが、初見さんバイバイ感が拭えません。

うわ、至近距離にモンテスマがいる!
超めんどくせえ!

アステカは喧嘩早い上に鷲の戦士が結構強力であるため特に序盤は厄介な相手だ。 鷲の戦士は地形や昇進次第では弓5発必要なこともあり、戦士UUの割に対処に神経を使う。

鷲の戦士に倒されるとたまに労働者に変化する。
序盤の軍事ユニットや斥候より労働者の方がコストが高いので、後で回収できれば得した気分になる。

宗教都市国家エレバンと初遭遇して派遣団を送れたので、15Tでパンテオン開始となりました。 今回はガチ宗教なので「環状列石」を取ります。

環状列石は広く領土を囲った場合に貰える信仰が最も高くなる可能性が高い。 首都や周りになくても、宗教勝利を目指すなら取っておいて損はないだろう。 他に取らせない意味でも重要だ。

アステカがストーンヘンジを建てて東方正教を創始した模様。
近場に宗教創始文明がいる場合は宗教戦争より戦争の方が話が早い。

どうやらアステカは殺さなければならない相手のようですね。

近場に創始文明がいるといずれ伝道者や使徒が布教しに来る。 宗教勝利の大きな障害となるので、さっさと張り倒すが吉だ。

そんな訳で30Tにアステカ戦線スタートです。 この丘陵地帯は移動力3以下では1マスずつしか歩けませんが、射線は良く通ります。 つまり殺し間となっているので、ここで暫くぶっ殺してから進軍しましょう。

人はこれをプレイヤーチートと呼ぶ・・・

思ったよりアステカの兵力が少ないので「どこにいるんだ」とか思いながら進軍しました。
すると後方に蛮族軍団が貯まっていましたね。こいつらにやられたんでしょうか。

序盤の蛮族軍団は湧き方によっては本当に厄介だからな。 特にツンドラや雪原方向にはあまり探索をしないため、複数の野営地が大軍団を結成して襲い掛かってくることもある。
特に騎馬軍団厄介で、AI文明を余裕を持って張り倒せるほどの戦力が痛手を受けることもあるぞ。

56T:「最後の預言者」による大預言者がポップ。

まだ56Tだってのにもう創始枠4つ埋まったんですか・・・
真面目に宗教創始しようとした事少ないから分かりませんが、創始自体が結構難易度高いんですかね?

宗教創始を目指す場合は競争率の高いストーンヘンジを作るか、なるべく早く聖地や関連施設を建てなければならない。 しかしそれは軍備や拡張を後回しにすることになるので、システム的にかなり辛い。

周囲に誰もいなくて戦争になりにくい僻地や一人大陸に放り込まれた場合はいいかもしれませんね。
そうでなければ基本的に狙わず、宗教創始が容易な指導者の時だけ創始を目指してみるぐらいでしょうかね。

62T:アステカ滅亡

うわ、二文明大陸だった!マルムークの出番がなくなった上に拡張が超面倒くさい!

うーむ、開拓者を10人は作らんといかんなあ・・・

開拓者や労働者は作る度にコストが上がるので自力拡張は結構しんどい。 文明が他にもいれば流れで攻めて占領できるので、本作は周りに誰もいないと辛い。あと空白地が多いと蛮族の沸きもヤバい。

91T:宗教創始

首都に聖地を建造したので35T前に貰った大預言者で創始しましょう。

随分時間かかったな・・・

開拓者2人ほど作ってましたからね。 どうせ最後の大預言者ですし、早くても遅くても大した違いはないでしょう。

アステカのストーンヘンジ使えばいいんじゃ?と思うかもしれないが、チノチティトランは東方正教を信奉している。 ここで創始すると恐らく都市の信奉は東方正教のままとなり、こちらの創始した宗教をどこも信奉していない面倒な状況になる可能性が高い。

91T:ガオオ教創始。とりあえずモスクが取れればなんでもいい。

サラディンらしくイスラム教を創始しようとしたんですが先客がいました。
なのでライオンさんのアイコンに自分で名前付けた宗教「ガオオ教」を創始します。

ガオオ教とか幼稚園児並みの直球センスではないか・・・

後で見返して自分でも何でこんな名前付けたのかさっぱり分かりません。
多分疲れてたんじゃないでしょうか。

都市に神殿まで建てると、信奉している宗教の伝道師及び使徒を信仰で購入できるようになります。
伝道師は都市に宗教を布教するだけですが、使徒は更に「信仰を広める」で宗教を強化することができます。 スプレッドが2あれば強化できるので、モスクがある現在は1余裕があります。1都市に布教してから強化するのがいいのではないでしょうか。
※追記:本プレイ以降のパッチにより宗教の強化に必要なスプレッドが3となりました。

宗教の強化は2回できるので、最大まで強化するなら使徒が2人必要になる。 もちろん強化しなくても問題ないぞ。

ついでにアラビアの能力で宗教建造物(今回はモスク)がゴミみたいな信仰で配備できます。
今は30ですが、ルネサンス時代に入ればゼロで配備できます。楽々配備できていいですね。

そして強化し終わったた宗教がこちらになります。
信仰出力・布教・圧力と宗教勝利を見越した三拍子そろった内容にしてあります。
禅はまあ適当です。

本気で宗教をするのであればやはり最大まで宗教を強化したいな。 宗教勝利しないにしても何かと役に立つことはあるだろう。

技術「教育」を開発したので、宗教勝利の最重要遺産である「ハギアソフィア大聖堂」を建てます。 伝道師と使徒の布教回数を増やす遺産であり、逃すと自分の布教力が弱くなり他文明の布教力が上がってしまいます。

これを早い段階で建てられた場合は「同じ宗教勝利狙いの面倒な文明がいる」という事だ。 その場合は宗教戦争で倒すよりも戦争で倒した方がいいかもしれんな。

宗教改革の制度を取得し、政府「神権政治」が解禁されました。 宗教が有利になる色々な能力があるため、宗教勝利を目指す場合は最後までこれでいいでしょう。

ゲーム中盤にして既に技術も社会制度も必要な所は取り終わった感あるので、後は布教あるのみだな。

野営地を潰すために雪原を探索中に蛮族弩と遭遇した弓兵くん。この後射殺されて帰らぬ人となった。
軍団を送って野営地を潰すか迷ったが、間に都市国家が挟まっていたのでそちらに任せて気にしないことにする。

とりあえずこの大陸は埋められるだけ埋めました。左が見切れていますが18都市です。
戦後4都市しかなかったことを考えると頑張りましたね。

信仰力も都市数に依るところが大きいので、なるべく都市数は多い方がいいだろうな。 現在154/Tだが、現状は聖地すら立っていない都市も多いのでまだまだ伸びる予定だ。

今この大陸にいるのはうちだけですが、この後右下に中国の、左端にロシアの入植を許しています。 一応隣接都市には軍を配備しておきますね。

ハギアソフィア大聖堂が無事完成しました。 布教の準備が整った所で次回に続きます。

次回は布教編だな。