赤髭王フリードリヒの200T科学勝利への道(前編)

まずはその場に首都アーヘンを建設しました。 都市直下が平原丘陵、周囲のタイルもギアに恵まれた良い立地ですね。

近場に幸福資源も2つあるし、中々の都市であるな。

首都である程度ギアが出ないと200T切りは難しいかもしれませんね。 運ゲーは既に始まっているのです。

フリードリヒさんは軍事政策スロットを追加で1つ持っている。 本プレイではそれほど役に立たないが、まああって困るものではない。

原住民の集落から信仰を獲得し、パンテオン一番乗りとなった。 序盤の軍事ユニット作成コストを下げる「炉の神」を選択。

これはラッキーですね。炉の神は初期ラッシュ万歳なゲームシステム的に圧倒的に便利なんですが、AIの優先度が高く大抵取られます。

序盤の社会制度が早いローマやゴルゴーならある程度素で取れる可能性もあるが、それでも安定にはほど遠いからな。 これで後は「近くに誰もいませんでした」なんてことにならないことを祈るだけ・・・

モニュメント→労働者→軍事ユニットと作成し、高級資源を売却したゴールドで開拓者を購入。 普段は斥候を作らないが、原住民の集落から貰えたので探索が捗る。

北方にアメリカ、西方に日本がいるな。 どちらも近いが、日本は見る感じ攻めにくそうな配置をしているな。

お、日本がアメリカに宣戦したみたいですね。 まだ軍も整っていないし、日本に便乗してアメリカをやってしまいましょう。

アメリカは自大陸で強いので、まともにかち合うと面倒だ。 しかし日本を盾にできるなら少ない戦力でも十二分に戦うことができるだろう。

それではこちらもアメリカへ宣戦します。 うまいこと漁夫の利を狙っていきましょう。

現時点では侵攻軍が揃っていないが、日本を前に出しておけばなんとかなるかな。

ついでに日本も消耗させておきたいですね。 日本軍の退路をユニットで塞いでアメリカに潰させて、その後アメリカの兵士を潰していきましょう。

適当に消耗させつつ、アメリカの全面降伏で停戦します。 無理して滅亡まで頑張るよりも、適当に切り上げて日本を叩きに行った方がいいでしょう。

今回は短期間で都市をなるべく多く増やすのが目標であるからな。 日本はそれなりにやられたようだが何も獲得できず、我々は消耗せずにアメリカの都市3つと開拓者を手に入れることができた。 大勝利だな。

しかしもらったチャールストンの右に騎馬蛮族が見える・・・

結局あっちにも兵士送らにゃならんようだな。 都市が落ちなければ問題ないし、弓兵1体購入して置いておけば何とかなる・・・か?

さてそれでは日本を攻めに・・・と思ったらすぐ上にエジプトがいました。 こちらの方が近いし、日本に共同宣戦依頼が通るみたいなので先に攻めましょう。

エジプトは基本的に雑魚だがマリヤンヌ・チャリオットには要注意だな。 コストが重くて自分では作らないが、この時期では頭一つ抜けて強い。

社会制度はぼちぼち拡張モードに入るため、開拓者作成効率アップの「植民地化」をセット。 とりあえず100T前に開拓者が作り終わるタイミングを目安に都市出しする。 労働者は封建主義を取って回数を増やしてから生産・購入する予定。

なんとか一人で頑張れ弓兵!
チャールストンの平和はお前にかかってるぞ!

幸い近場に2つ都市国家があったので、そちらと共同で戦えば弓一体でもなんとかなるはず・・・
それに国土を荒らされても現状問題ないし、これで東は落ち着くだろう。

81T:エジプト滅亡。

エジプトを滅亡させて都市とパクった開拓者が更に増えました。
さて、ドイツの各都市にキャンパス・商業ハブ・ハンザのアイコンがあるのが分かるでしょうか?

出来立て人口が少なく文化圏も狭い都市にも3つあるな。

これは「区域は時代が進むごとに作成コストが上がる」仕様対策です。 先に枠だけ作っておけば作成コストはその時代のものになるので、今予約だけしておけば安く作れるのです。

これができるのはドイツの特権であるな。「帝国自由都市」と「UZ:ハンザ」で、ハンザ+2つを人口1でも予約することができる。 工業地帯・キャンパス・商業ハブが必要となる科学勝利早クリアプレイでは、他文明と比べて圧倒的なアドバンテージとなる。

ただ先行で作ると碌に文化圏が伸びていない状態なので、立地選定の余地が少ないです。 文化圏が広がるのを待つ/タイルを購入する/微妙な立地でも先行して建てるかは適当に調整しましょう。

次は日本侵攻ですが、ぼちぼち80Tも回って少数侵攻は厳しい時期となりました。 なので上下から挟み撃ちしようと下からも回して・・・ゲェ!蛮族騎馬兵!

こいつら毎T野営地から沸いてくるからその辺の文明より厄介よな・・・

結構洒落になってなかったので、苦し紛れに文化圏で野営地を潰す。 都市の文化圏の中に入れると野営地を潰すことができることを利用し、タイルを購入して処理してしまうぞ。

領土が広くなってきて蛮族対処も厳しくなってきましたね。 そこかしこで対応を迫られます。

アメリカから非難声明を貰っていたので正式な宣戦布告がいつでも可能な状態でした。 なので宣戦から攻撃して防衛隊をガリガリ削りましょう。

防御力が残っているうちは都市からの砲撃をしてくる。 安全に射撃するためにも、なるべく早い段階で青ゲージは削り切っておきたいな。

ついでに日本に行く途中にあった邪魔な都市国家も潰してしまいます。 お前たちは生産都市国家でなかったために死ぬことになるのだ。

日本への侵攻中に日本が宗主国になって後ろを突かれたら危ないからな。
それで世界中から非難の声が届いているぞ。

他国とは結構距離が離れているので、戦争になっても侵攻軍は本気で攻めては来ないと思います。 まあ問題ないでしょう。

もうアステカ以外全部から非難されてるから、好戦値とかどうでもいいですね。 という訳で日本へ奇襲の宣戦布告です。立地が微妙に攻めにくい形ですね。

ドイツはトロントの宗主国なので一緒に戦ってくれるぞ。

トロントのチャリオットが微妙に邪魔なんですが・・・
さっさと突っ込んでやられてくれませんかね。

アメリカを滅亡させつつ、首都ではコロッセオが完成しました。 かなり強力な遺産で、6タイル内の都市に効果があります。 なるべく効果が高い場所に建てたいですね。

首都アーヘンで建てた理由はハンマーが暇だったのと、コロシアムの有効範囲にある都市数が多かったからだ。 6タイル内に都市が多いほど貰える快適性も多いので、コロシアムと意識して都市出しをしたいな。

工場や発電所も範囲効果があるので、そちらも意識したいですね。 そうなるとある程度自分で位置を決めることができる首都周りに建てるのは必然かもしれません。

暴れすぎたせいか共同宣戦を受けたりしましたが私は元気です。

ローマ・スキタイの前線には碌に兵士がいないが、ドイツの軍事評価が圧倒的なので8T我慢すれば大体停戦が取れる。 適当に粘ろう。

この2国とは8T後に小銭をせびって終戦と相成りました。

そして初大科学者を採用します。
欲しいのは宇宙プロジェクト関連偉人なのでパスしてもいいのですが、その後誰も採用しないまま200Tを迎えることもあります。 パスする場合は他文明のポイントがちゃんと増えており、目標ターン前に他文明が偉人を出してくれることを確認しましょう。

大科学者はまだポイント出す文明がいるが、大技術者なんてどこも出さないことがあるからな。 偉人は全て自分で出すつもりでいた方がいいだろう。 この辺も都市数が必要な理由だな。

日本を張り倒して戦争は終了です。 それでは次回に続きます。