イギリスで簡単大正義な制覇勝利(前編)

1T歩いて首都ロンドン建設。イギリスは立地特性が海沿いなので海が多くなる。 そして海が多い都市は出力が微妙になる。
しかし海軍は無双できるので、出力を取るか海軍が作成できる都市を取るかは悩みどころ。制覇なら海沿いの方が何かと都合がいい。

幸い出力には恵まれています。 ジャングルもあるので人口もそれなりに伸びるでしょう。

高級資源も2つ見えるので、早く改善して売りたい所ですね。

とりあえず20技術先まで予約。
一通りの改善技術→機械(弩)→地図作製法(大陸横断用)→軍事学(レッドコート)と取る。
以降は予約していないが、ゲーム内ではすぐ上の「弾道学(弩のUG先)」辺りまで取得している。

今回は大陸マップですが、パンゲアなら地図作製法がなくても問題ないので技術開発数が少なくて済みます。 シードッグは社会制度「重商主義」で解禁されるので、その辺もイギリスの強味ですね。

社会制度は傭兵(UG費軽減)→重商主義(シードッグ)→探検(商業共和制)と予約しています。 これで暫く指定しなくて済みますね。

アメリカと遭遇。開拓者がノコノコ歩いていたので宣戦して奪取。 パッチにより開拓者のガードが固くなったとノートに書いてあったが、付け入る隙は十分にある。運の部分も大きいが。

2回殴られましたが逃げ切りました。 10T後に和平できたのでアメリカ戦役は一旦終了です。

大陸の平和を守ってくれて感謝する。
貴君は流石だな!

なんか褒められました。
いやあそれほどでも・・・

システム的なお話をしますと、太古の宣戦布告は好戦値が付きません。 都市の占領など他に好戦値を積む行為もしていないので、我々は現在極めて平和的な文明と判定されるという訳ですね。

北方にスペインが都市を出してきました。
北部事情は分かりませんが、とりあえずアメリカは1都市封じたのでスペイン攻略から始めます。

スペイン領近くに高級資源が沢山見えたのも理由の一つですね。 改善してアメリカに売りつけましょう。
それでは制覇勝利の最初の贄はスペインです!

更に近くにインドもいました。
インドは好戦値の高い文明に厳しい態度を取るので、速攻で非難が飛んできましたね。

インドは戦争すると普段の倍疲弊が貯まります。 また象さんUU「ヴァル」もかなり強力であり、戦争プレイでは序盤の壁になることも多いです。

スペインは序盤から宗教に力を入れていたようですね。 3都市しか持たず、戦力も雑魚でした。 まずはスペイン滅亡です!

序盤に宗教に力を入れると戦争になれば簡単に潰されます。 プレイヤーも反面教師としましょう。

ではそのまま北部はインド侵攻開始・・・

そして南部はアメリカ侵攻開始です!
今回は制覇目標なので、普段より多めに軍事ユニットを作っているため、二正面作戦でもやっていけるのです。

都市が固くなる前に兵士を作って積極的に攻めていきましょう。 都市が固くて多少攻めあぐねることはありますが、逆侵攻まで発展することはまずありません。
滅亡させるのが間に合わなくても、大抵は有利な条件で講和が取れます。

ある程度軍を作り終えたら娯楽施設と商業施設を作りましょう。 戦争が多いと「戦争の疲弊」により都市の快適性が下がってしまいます。ゴールドは軍の維持費・UG費に必要となります。

特に快適性は下がりすぎると都市の産出が下がったり反乱軍が沸いたりすることになります。 反乱軍はその時の技術進行による最新鋭ユニットが出てくるため、鎮圧できずに大きな痛手を負うこともあります。注意しましょう。

剣士2体はパクスブリタニカによって供給されたもの。 同じ大陸で貰えるのは誤訳か仕様かそれともバグか・・・?
※追記:仕様でした。プレートで隔てられているので別大陸扱いとなります

ヴァルが都市に駐留すると都市防御が凄く上がってとても固くなる。 これだけいれば流石に何とかなるが、状況によっては諦めた方がいい場合も。

時々湧いてくる象さんに弓兵が取られます。 ヴァル持ちインドには多少の犠牲が付きものです。

と思っていたら都市割譲してくれるみたいです。 かなりしんどくなってきましたし、更に右方向にフランスとエジプトまでいるようです。 このままインドに時間をかけるより、一旦終わりにして残りの無傷文明を叩いておきましょう。

技術「機械」の開発が終わり、弩兵が解禁されました。 予算の都合で全弓兵のUGは無理ですが、文明の多い北部を中心に可能な限りUGしましょう。

そんでそのままフランスに宣戦します。 文明の配置的にも北上してしまうとフランス周辺がお留守になって危ないかもしれないので潰しておきましょう。

南方ではやっとアメリカが片付きました。 こちらは弓兵でゴリ押したので時間がかかりましたが、まあこんなもんでしょう。

紀元前575年に滅ぶアメリカ。Civではよくあることですね。

蛮族退治の際に蛮族の破壊槌を見つける。
・・・やっぱりフンじゃないか!

フランスも撃破しました。最新ユニット弩兵の前にはまあこんなもんです。

道が細かったのであまり大軍を動員することができませんでした。 もし弓兵だったらもっと時間がかかったでしょうね。

これで保有している首都は4つ、制覇勝利は折り返しとなった所で次回に続きます。