大型追加・調整MOD『SuperPower Complete Edition』

大型追加・調整MDOのspmodです。 v5.0公開記念に紹介記事を書いておきます。


調整された指導者特性

アッパー気味に特性が調整されました。 本家では糞文明と言われていたあの指導者も、かなり強力な立ち回りが可能になっています。

調整されたテクノロジー・社会制度・宗教

序盤の時代経過は早く、終盤になるほど遅くなる設計となっています。 各種技術や社会制度・宗教にも追加/調整が入り、Civ5をやり尽くした人でも新鮮なバランスを楽しめます。 コンセプトプレイを実現しやすいシステムになっているといえるでしょう。

新たなユニットとプロジェクトユニット

新ユニットが大量に追加され、コンスタントにユニットがアップデートされます。 更にユニット版の世界遺産ともいえるプロジェクトユニットが存在します。 プロジェクトユニットは最初にプロジェクトを完遂した文明のみが作成できる強力なユニットです。 重いコストがかかる反面、単騎でも局面をひっくり返すとんでもない奴もいます。

調整された戦争システム

各兵種に相性が設定され、単純な数値勝負ではなくなりました。 如何に相性の良い相手と戦うかが重要になっています。

遠隔ユニットへの遠隔攻撃は相手が反撃してきます。 近接には遠隔攻撃を、遠隔には近接攻撃をするのが基本です。

2ユニットスタックすることが可能で、スタックに対しての攻撃は相性が良い方が受けます。 しかし騎兵はユニットを押し出す事ができるので、強力な護衛に守られていても安心できません。スタックも大事ですが、周囲の陣形も大事です。

有り余る幸福と多都市戦略

幸福を得る手段が豊富になって、多都市戦略がやりやすくなりました。 しかし首都から離れた都市には汚職が発生し、都市の出力を下げてしまいます。 遠いほど汚職はひどくなるので、遠く離れた都市なんてひどいもんです。 遷都して中心を移動したり、解放の社会制度で汚職を軽減して対処しましょう。 戦争で得た都市なら、いっそ傀儡都市の方が良いケースもあります。

プレイ時の注意

急に落ちることがあるので、セーブはこまめに取りましょう。

v5.0時点で、セーブデータが破損するバグが確認されています。 一旦この状態になると、いくらセーブしても以降のデータは全て壊れています。 壊れたセーブデータはファイルの容量が異常に軽い特徴があるので、 定期的にオートセーブを取ってセーブ容量を確認しながらプレイした方が間違いがないです。

導入方法

①こちらのmodをサブスクライブします。

SuperPower Complete Edition

②DLLファイルをmodフォルダへ格納します。
mod説明に記載がありますが、別途DLLファイルが必要です。 下のサイトから最新のファイルをダウンロードしましょう。

WHoward’s Pick’N’Mix Mods

ダウンロードしたファイルはMODフォルダへそのまま格納してください。 windows7であれば「C:Usersユーザ名DocumentsMy GamesSid Meier’s Civilization 5MODS」が該当フォルダです。