ガンジーで学ぶ非戦伝統(前編)

1T動いて首都デリーを建造した。 首都直下には金があるので収入がちょっぴり増える。

インドらしい立地です。 伝統では特に首都の人口が大事なので、草原&川はポイント高いです。

10T:都市国家ラヴェンダへ宣戦布告

他文明と出会う前に都市国家ラヴェンダと遭遇した。 とりあえず宣戦しておく。

都市国家への宣戦は他文明に好戦的と見られるのですが、遭遇前なら関係ありません。 労働者をちょろまかしたり、軍事ユニットの経験値稼ぎに使ったりと色々便利です。

ただし当然リスクもあります。 都市国家全体が警戒心を抱くのにリーチかかります。 それに宣戦した都市国家と和平しても友好値がマイナスから戻るのに時間がかかります。 同盟取るのが難しくなるので、戦争が起きれば一緒になって攻撃してくる可能性が高まります。

6T:遺跡から引いて6Tに社会制度「伝統」取得
37T:アルテミス神殿完成
※アルテミス神殿はインドの特性を考えての建造。

隣国は西にマヤ、南西にポーランド、南にモロッコの3国だな。マヤとモロッコは平和主義者なので、ヘイトを稼がなければ戦争には発展しないだろう。ポーランドは来るときは来るが、そこまで喧嘩早い訳ではない。

戦争狂と言えば南東のアステカですが、流石に離れているので問題ないと思います。 エジプトがアステカに食われてモンテスマ無双が始まると面倒になりそうですが。

周囲が平和主義の文明の場合はヘイトを稼がず外交ボーナスを意識して同盟を目指して戦争を回避しよう。 平和主義文明への宣戦依頼は高く付くので、仲が悪くなると出費がかさむぞ。 交易路を出したり資源を献上してご機嫌を取って友好し、友好後は幸福資源をワザとダブつかせて資源要求イベントを発生させる位の気遣いをしよう。 仮想敵国に仮想同盟国へ宣戦要求して自分も宣戦して共闘ボーナスを付けるのもありかもしれない。

逆に周囲が戦争狂の場合は外交ボーナスなど意識せずに宣戦依頼で疲弊させよう。 戦争狂との同盟はヘイトを買うし、同盟してても攻めて来るので無駄だ。 ご機嫌を取る位なら宣戦依頼出そう。幸い宣戦依頼は安く済む。

ラヴェンダと適当に和平
65T:4都市建造完了

幸福資源は都市3マス圏内に5種8個、文化圏が伸びればデリー・パタリプトラ間からワインがもう2個 オールド・フェイスフルは残念ながら取り込めない位置だな 不幸が酷いが、未改善の幸福資源が2つあるので完了すれば+になる

インドの初動はどれだけ幸福資源が確保できるかで全く変わる。 3都市が精一杯の状況もあるので、今回は恵まれているな。 外交勝利や文化勝利なら3都市で十分だが、科学勝利目標ならやはり4都市欲しい。

インドは都市の不幸が倍出る代わりに、人口による不幸は半減されます。 ここから人口をガンガン伸ばしても幸福施設を建てるだけで賄えるでしょう。

77T:アポロ神殿がノーマークのエジプトに取られる。こ、殺す・・・
89T:伝統コンプリート、合理主義の繋ぎとして商業を摘み食い予定
93T:モスク持ちのイスラム教が伝播、神殿と寺院を各都市で建造始める

宗教建造物持ちの宗教は伝播して来ない方が珍しい。 神殿・寺院は決めうちで建てても問題ないだろうな。 産業時代まで進めば伝統コンプしとけば大技術者が信仰で買えることだし。

維持費がネックですが、非戦伝統なら割と余裕があります。 財布と相談して建てましょう。

95T:労働者の捕まっていた野営地を斥候が撃破
労働者解放ボーナス&野営地撃破ボーナスで商業都市サマルカンドと同盟開始

商業都市は取り合いにならない限りは同盟した方が単純に得だ。 貰える幸福分の資源を売却すれば維持費以上にゴールドが増えるしな。 取り合いにはならなかったので、ゲーム終了まで同盟関係を維持していたぞ。

完全に幸福を都市国家に依存すると引っくり返された時にきついですがね。 斥候くんはこのあと蛮族の剣士に潰されました。 右上に見遭遇文明・ポルトガルの文化圏が見えていたので、合っておきたかったですが。

モロッコがやたら大金で国境開放を要求して来た。 基本的に国境は50Gだが、偶に大金を出してくる事がある。 何かしら下心があるのだろうが、特に問題ないので承認する。

都市出し・宗教伝播のどちらかでしょうかね。 都市は出し終えてるし、宗教は創始してないしどうでも良いのでどちらにしても困りません。

マヤ、ポーランド、エジプト、モロッコと同盟 研究協定始まる

隣国全てと同盟を取れた。 この4国は大体ラインで繋がっているので、暫くは崩れないだろう。 とにかく研究協定を結ぶのだ。

ちょっとネタバレですが、この4国とは最後まで同盟関係にありました。 ゲーム通しての研究協定回数は15回ほどになります。 研究協定をどれだけ打てるかはクリアターンにモロに影響します。 施設を購入するぐらいなら協定に回しましょう。

スパイを仲が悪くなっても問題ない&スパイ情報で同盟国に恩を売れそうなアステカに派遣

技術開発は古代の技術→哲学→官吏→教育→音響学でルネ入りを目指す 音響学自体は研究力を上げるものではないが、教育経由でのルネサンス入りが最速でできる技術だ。 研究力を上げる社会制度「合理主義」の解禁がルネサンス入りなので、早めにルネ入りしておいた方が良い。

ただし時代送りは宗教建造物のコストを上げます。 特に現在はモスクを配備している最中ですしね。 その辺りは調整しましょう。

124T:音響学からルネサンス入り
現在の社会制度は伝統コンプ&商業オープン、今後は合理主義を進める

次は都市生産力を上げる鋳金と機械の研究を進める 伝統少数都市なら国家遺産のコストも低めなので、早めに建てておくに越したことはない。 首都ではシスティーナ礼拝堂を建造、後に工房を現金購入して更に国家遺産の製鉄所を建造する。

生産系の建造物は科学系の次に重要です。 早いうちに建てた方がコストのペイも早くなります。 遺産レースも有利になりますしね。

交易路は基本的に首都にひたすら食料を送る。 伝統コンプしていれば首都人口10を支えるのに必要な幸福はたったの4で、人口を伸ばし易いのだ。 加えてインドは特性「人口増加」により、人口による不幸がとても低い! 首都だけでなく、全都市に食料を送るぞ!

伝統の強さは首都がどれだけ強いかです。 幸福が続く限り首都を伸ばしましょう。 幸福が足りない?首都以外の人口を削ればいいんじゃないですかね

129T:ラムセスにシスティーナ礼拝堂を取られる

エジプト劇場が続いている。 当初はモンテスマに食われることを懸念していたが、何かおかしな事になってきたな。 普通はこんなターンに取られることないはずなのだが。

スコア2位のアステカに自分から宣戦してましたしね。 万里もあるし、アステカを寄せ付けません。 同盟国としては頼もしいですが、遺産取られたのは腹が立ちます。

機械まで開発完了したな。 次は南京の陶塔建造のため建築を目指す。 特に本プレイでは研究協定を割りと結べているので、これの有無がクリアターンに直結する。 その後は思想取得の条件である工場の生産のため工業化を目指す。

科学理論は工場の配備を終えてから研究します。 石炭が沸けば工業化→科学→科学理論、沸かなければ工業化→科学理論といった所ですね。

139T:国際会議で文化的遺産を提案

無償の社会制度が出る万博か、文化素点を上げる文化的遺産が提案候補だ。 万博はそのうち誰か提案するだろうと考え、文化的遺産を出した。 票がないので最初で最後の提案になる可能性がある。 というか最初で最後だった。

現時点での遺産保有数は1と少ないですが、今後も建てる予定なので。 ポルトガルとケルトが文句を言ってきましたが、知ったことではありません。 もし同盟国のいずれかにヘイトが付くようなら万博を提案していましたがね。

157T:南京の陶塔完成

流石に建造できたな。 エジプトにとっては興味の薄い遺産だろうし。

出てきた大科学者は貯めて最後に使います。 維持費はかかりますが、非戦伝統の軍事ユニットだと思いましょう。 ペンは剣より強しです。

163T:工業化より産業時代へ

時代が産業時代になった所で今回はここまで。

後編に続きます!

Civ5攻略記 HOME