文明の使用感を適当に5段階評価①(ア行)

アステカ/モンテスマ

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA 捕虜の生贄 敵ユニットを倒すと文化力獲得 C B C C
UU ジャガー戦士 便利昇進持ちの森林戦士 C
UB 水上庭園 人口ブースト付き水車小屋 B

UAは戦争プレイで光るが、水上庭園で内政も強い。 水上庭園の食料ブーストは屈指の強力な効果のため、特に首都は多少歩いてでも川沿いにしたい。

能力的に名誉を取りたくなるが、名誉の微妙さも相まってあまりおススメはしない。戦争はきっちり内政を固めてからの方がいい。

アッシリア/アッシュールバニパル

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA ニネヴェの宝 都市制圧時にテクノロジーを略奪 A E A B
UU 攻城塔 都市攻めにボーナスのある白兵カタパルト B
UB 王立図書館 傑作書物で経験値が貰える図書館 D

文明特性は侵略時に優れた力を発揮するが、内政・防衛にはほとんど役に立たない。半端に内政するよりも、軍事傾倒してUAで技術強奪する方が研究が早いこともしばしばある。

攻城塔は周囲のユニットに破格の都市攻撃ボーナスが付き、固めの都市もお構いなしに落とせる。チャンスがあれば積極的に都市を落としていきたい。腕に覚えがあれば、最初から全方向に喧嘩を売るのもいいかもしれない。

アメリカ/ワシントン

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA 明白なる運命 陸上ユニットの視界+1
タイルの購入コストが50%減
C E D E
UU ミニットマン スイスイ動けるマスケット C
UU B17 昇進付き爆撃機 C

序盤からタイルをガンガン購入したり、古代遺跡を視界に入れやすい。 だが序盤の助けには言うほどならない。

ミニットマンは機動力があるが強さがなく、決定力となる歩兵へのUGはかなり先の話だ。 また強力なユニットであるB17の解禁は原子力時代出と更に遠い。 本領発揮が遅すぎてパッとしない文明。

アラビア/アッラシード

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA 砂漠の船 隊商の到達可能距離が50%UP
交易路の布教効果2倍
石油産出量2倍
B A B B
UU ラクダ弓兵 遠隔攻撃する騎兵 B
UB バザー 幸福資源が倍になる市場 A

バザーの文字通り幸福資源が倍になる能力は圧巻で、同盟国が多ければ現金購入してもむしろ金が増える珍現象を引き起こす。 資金力に裏付けされた総合力の高さで、内政・外交・戦争全て水準以上にこなせる強文明。

立地特性的に馬が確保し辛いがラクダ弓兵は中世でも指折りの強力なユニット。 しかしUG先では昇進が無駄になるので、ご利用は計画的に。
石油倍化は石油が沸きさえすれば最低6保障で、十分な爆撃機を配備できる数になる。

イギリス/エリザベス1世

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA 沈まぬ太陽 海軍の移動力+2
追加のスパイ+1
B C A B
UU 長弓兵 射程の昇進を持つ弩兵 A
UU 戦列艦 強化フリゲート艦 B

ただでさえ強力なラッシュ起点である弩兵とフリゲート艦両方のUUを持つ。性能も凶悪なため、中世~ルネにかけて存分に暴れまわれる。

軍事傾倒して科学が遅れても、追加のスパイでキャッチアップが捗る。 中世ラッシュからそのまま制覇を目指すもいいし、広い領土を囲って内政に励むも良いだろう。

イロコイ/ハイアワサ

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA 偉大な出征路 自・友国の森・ジャングルを道路のように扱える D D D E
UU モホーク族の戦士 鉄の要らない剣士 D
UB ロングハウス 森林にハンマーボーナスの付く工房 D

UAは侵攻には役に立たず、モホーク族の戦士も所詮は剣士UUだ。あまり戦争に向いているとはいえない。 自国の森林はこちらだけがスイスイ動けるので、防衛能力には優れてる。

しかし内政注力するにしても、肝心のロングハウスは森がないとむしろ弱体化する困ったちゃん。大森林があればハンマーには困らないが、初期立地から離れると木が無い事もしばしば。率直に言って弱い。

インカ/パチャクティ

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA アンデスの大道 丘陵を普通に移動できる
丘陵の道路・鉄道維持費がゼロ、他は半分
A B B B
UU 投石兵 近接攻撃から逃げる弓兵 D
UI 棚畑 山岳隣接でボーナスある丘陵農場 B

丘陵だらけの土地になり易いが、UIの力でツンドラだろうが食料に困らない。 山岳に恵まれていれば棚畑が強力になり、凄まじく人口が伸びる上にハンマーまで出る。

丘陵上でも全ユニットが普通に動けるので、特に丘陵地帯での戦争時は強い。 道路の維持費が半分以下になるため、大帝国になるほど収入を得やすいのもポイント。 総合的にかなり強い部類の文明。

インド/ガンジー

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA 人口増加 都市数の不幸倍、人口による不幸半減 C C E D
UU 軍用像 重装戦車弓兵 D
UB ムガル要塞 文化が出る城 D

インドといえば人口増加が最大の特徴。
損益分岐点は人口6で一見すると得に見えるが、序盤の拡張が不幸で遅れるのが致命的。幸福に恵まれれば(ほぼ)デメリットなしで人口6の壁を越えることもあるが、大抵は序盤苦しい展開になる。

戦争で都市を落としても都市の不幸2倍に苦しめられるので、素直に伝統で3~4都市出して内政に励むと○。 ただ人口が多くなる終盤は幸福にかなり余裕が出るため、現代以降辺りに都市を落としまくっても不幸になりにくい。

インドネシア/カジャマダ

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA 香料諸島の民 初期大陸外に初めに建設した3都市に固有の高級資源2つ C B D C
UU クリスの使い手 ギャンブル性の高い剣士 D
UB チャンディ 信仰の出る庭園 B

初期大陸外に都市を建てると初めの3都市は固有幸福資源が2個付いて来る。不幸を気にせず都市出しできる反面、多島海のようなマップでないと立地の選定が難しい。大陸程度だと死にUAになる事もしばしばある。

チャンディがどこでも建てられるため信仰を沢山貯めやすいので、宗教や偉人購入を活かしたい。 クリスの使い手は面白い能力ではあるが、剣士なのがきつい・・・

ヴェネツィア/エンリコ

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA ラ・セラニッシマ 開拓者獲得付加・都市併合不可
交易路数2倍
光学でヴェニスの商人出現
傀儡都市で購入可能
B A C B
UU ヴェニスの商人 魔改造された商人 A
UU 大ガレアス船 強化ガレアス船 B

外交勝利特化チューンを施された文明で、交易路とヴェニスの商人で凄まじい資金力を誇る。戦争できない訳ではないが、あまり大体的にはやらず外交勝利を目指すのが向いている。 創造主に勝てない人でも、コイツを使って戦争にならないようにさえ気をつければ勝算はあるはずだ。

自分で都市を出せないのが結構辛く、交易路や都市が分散しがちになる。急な宣戦をされると深手を負うことがあるので、外交関係には気をつけよう。

エジプト/ラムセス2世

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA 遺産建設者 遺産の建設時に生産力+20% B B C C
UU 重装チャリオット 馬不要の戦車弓兵 D
UB 陵墓 幸福+2で維持費不要の寺院 B

UAは世界遺産のみならず国家遺産にも適用されるので、序盤からハンマーに余裕が出やすい。 更なる遺産につぎ込むか他にハンマーを回すか、戦略に合わせて立ち回ろう。

少数都市で遺産を建てて国力を上げるのが基本方針だが、陵墓を活かして拡大するのも一つの手。 陵墓にはデメリットが付いているが、エジプト使用時は気にする必要はない。エジプト以外でのプレイ時は「陵墓のある都市をランツクネヒトで落とすと凄くおいしい」と覚えておこう。

エチオピア/ハイレ=セラシエ

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA アドワの精神 エチオピアより都市数が多い文明のユニットと戦闘時に戦闘ボーナス+20% D C C C
UU マハール・セファリ 首都に近いほど強い昇進付きライフル兵 C
UB ステッレ 信仰の出るモニュメント A

ステッレは指折りの強力なUBで、序盤から無理なく信仰を出すことが出来る。少都市でUAを活かすか多都市でUBや宗教を活かすかは戦略次第だが、少数都市でも十分創始まで狙える。

UAは防衛向きと思いきや、強国への侵攻時にも役立つ。特にAIは強文明ほど都市が多くなる傾向があり、意外な時に助けられる事がある。

オーストリア/マリア=テレジア

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA 政略結婚 5T同盟した都市国家にゴールドを支払うと傀儡・併合できる B C D D
UU 軽騎兵 斥候的役割に優れる騎兵 D
UB カフェ 偉人出現速度の上がる風車 C

政略結婚は都市・ユニット丸ごと譲渡される反面、同盟関係とゴールドを失うのが悩みどころ。メリットもデメリットも強力なので、使い所を見極めて活用したい。戦争せずに都市を増やす事ができるので、科学勝利目標時などに特に使える。

全体的に内政向きの特性だが、政略結婚は戦争にも使える。情勢を見極めて立ち回ろう。

オスマントルコ/スレイマン

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA バルバリア海賊 海軍白兵ユニットに「無償の船」の昇進
海軍ユニットの維持費が3分の1
B E C E
UU スィパーヒー 斥候能力に優れる槍騎兵 D
UU イェニチェリ 継戦能力に優れたマスケット B

ほぼ全て戦争特性であるため戦争前提か。 しかしUAが海軍、UUが陸軍と研究ルートが噛み合わせ難い。

維持費の少ない海軍か、強力なUUの陸軍か、情勢を見極めて立ち回りたい。
でも強くはないよなあ・・・

オランダ/ウィリアム

種別 名称 説明 評価 内政 戦争 総評
UA オランダ東インド会社 自国の幸福資源を全て輸出しても幸福度の50%を保持 B B C C
UU 海の乞食団 昇進付き私掠船 B
UI 干拓地 湿地・氾濫原を強化 B

幸福資源を放出しても幸福が半分残るため、序盤の幸福と資金調達が楽。 幸福資源の交換ができれば1つの資源で幸福6を得ることもできる。

UIは強力な補正を持つ反面、改善対象がなくて死に能力になることもしばしば。 だが氾濫源が大量にあるマップを引くと暴力的な都市出力になったりする。

海の乞食団はかなり強力で、同時期に出てくるフリゲート艦の拿捕が捗る。 どちらかと言えば内政向きだが、海の乞食団の活用次第では少ないコストで強大な海軍を作り上げることができるだろう。

Civ5攻略記 HOME